アルバルク東京アカデミー

お知らせ

アルバルク東京アカデミーについて

アルバルク東京アカデミーは、クラブ独自のジュニア期のバスケットボールプログラムを開発し、実践する組織です。

主に下記の活動により皆様にプログラムをご提供しています。

主な活動

アルバルク東京アカデミーのプログラムの定期的な経験を提供します。

現在3つの拠点で幼児から小学生までのクラスを展開しており、約150名が在籍しています。


アルバルク東京の育成チームとして活動しています。

現在中学1,2年生の20名が在籍しています。


アカデミークリニック

あらゆる年代の参加者を対象にアルバルク東京アカデミーのプログラムを実施します。

これまでに自治体や学校、バスケチーム等様々な団体様に実施させていただいております。

スケジュールの都合から現在は募集を中断しております。募集再開時には本ホームページにてお知らせいたします。


沿革

2017年9月

    • スクール府中SC校 設立(U10クラス / U12クラス)

2018年4月

    • ユースチーム「アルバルク東京U15」設立。中学1年生 12名が第1期生として入会
    • スクール府中SC校 U8クラス 開設

2018年9月

    • スクール江戸川橋校開設(U9 / U12クラス)

2019年4月

    • ユース第2期生として新中学1年生8名が加入。「アルバルク東京U13」としてクラブ登録
    • スクール西東京校開設(U6 / U8 / U10 / U12クラス)

今後の見通し

2021年

  • ユースチーム「アルバルク東京U18」開設